営業日カレンダー
« 2017年12月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
携帯電話で閲覧・予約できます

WEBサイト
しのだ歯科医院_ホームページ閲覧用QRコード

予約画面
しのだ歯科医院_WEB予約用QRコード

しのだ歯科医院の所在地

〒990-2482
山形市久保田1丁目8番14-2

大きな地図で見る

クレジットカードが利用できます

UFJカード支払い可 MASTERカード支払い可 VISAカード支払い可 JCBカード支払い可 NICOSカード支払い可 DCカード支払い可 MUFGカード支払い可 ディスカバーカード支払い可

営業日カレンダー
« 2017年12月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日

スポーツ・マウスガード

 

スポーツ・マウスガード作製
スポーツ・マウスガード作製

当医院では、スポーツマウスガードの作成を行っております。スポーツマウスガードは、スポーツ事故から唇や歯やあごへのダメージを軽減します。転倒時の脳しんとう予防にも効果があります。

スポーツには事故が付き物です。

特に激しいスポーツの野球サッカーバスケット柔道などの格闘技などには唇、歯、あごへの怪我が多いと報告があります。当医院では、お客様にあったマウスピース(スポーツマウスガード)を作成し、怪我の予防につとめております。

写真は、スポーツ・マウスガードを入れた口の中です。その他、いろんなデザインや色のものがあります。お客様の好みの色を選択して頂けます。

スポーツ・マウスガードについて

外傷を予防、スポーツに関連した傷害はマウスガードによってある程度は予防可能です。

顎、顔、口腔領域の外傷には、歯牙の破損脱臼軟組織損傷あるいは頸骨骨折などがあります。次の表は、スポーツの種類と外傷の発生状況をあらわした表です。

競技 件数
野球 67
サッカー 27
ラグビー 20
バスケット 14
空手 13
ソフトボール 11
鉄棒 7
スキー 6
競技 件数
自転車 6
柔道 5
アメフト 4
バレーボール 3
ボクシング 3
陸上競技 3
ゴルフ 3
テニス 3
競技 件数
ドッチボール 2
アイスホッケー 2
体操 1
ヨット 1
ボクシング 1
ボーリング 1
綱引き 1

 

※スポーツ外傷による歯科医院受診状況を競技と例数によって表した(出典:2007年DENTAL DIAMOND 11月号)

マウスガードは前方からの外力に対して前歯部の損傷を予防するために装着する防具の一種です。そのため、コンタクトスポーツの選手を始め、多くのスポーツ愛好者や児童・生徒に装着が推奨されています。

しかし、マウスガードには発声傷害、嘔吐感の出現、違和感・唾液の貯留などが起こる場合があります。このように違和感のあるマウスガード装着は競技力の低下を招きます。このため、歯科医師の関与が望まれます。

マウスガード マウスガード

納品までの流れ

最低2回の来院でスポーツ・マウスガードをお作り致します。 一度、口の中の型をとり、2回目のご来院でお客様にスポーツマウスガードをお渡しいたします。

マウスガード使用時の注意

マウスガードの注意事項として、以下のようなモノがあります。

1.マウスガードは試合中だけではなく練習中から使用しましょう

練習中にも外傷は起こり得ます。また、試合で本来の力を発揮するためには装着感になれておくことが必要です。また、使用具合の悪い所も分かってくるので歯科医院で直す事もできます。

2.長時間の着用しない

長時間の使用はアゴの関節、かみ合わせへの影響をひき起こす可能性があります。

3.必要以上にかみしめない

練習中にも外傷は起こり得ます。また、試合で本来の力を発揮するためには装着感になれておくことが必要です。また、使用具合の悪い所も分かってくるので歯科医院で直す事もできます。

4.マウスガードをはめるときは、前歯から入れる

奥歯の方にも指でしっかり着脱方法押し入れます。(※咬んではめてはいけません)

5.マウスガードの取り外しは、両方の奥歯のところをつかんで行う

マウスガードの端の部分に、両方の指をひっかけて、すき間から空気を入れる様に、軽く押し開いてはずします。

6.マウスガードを使用した後には必ず流水で汚れを洗う

マウスガードの汚れは洗浄剤(義歯用のもの)を使用して洗浄すると効果的です。なお、洗浄後は、乾燥させて専用の容器に入れて下さい。なお、マウスガードは高温で変形しやすいのでお湯を使って洗浄する場合は、40℃以下におさえて下さい。

7.歯ぐきが痛い、喋りにくい、呼吸しにくい、舌触りが悪い等は調整が必要

8.口を開けると落る、かみ合わせの面に穴がある等は作り直しが必要な場合あり

9.使用時にかむと痛みを感じる等の異常を感じた際は医師に相談する

10.マウスガードの点検の状態を確認ため、定期検診を受ける