営業日カレンダー
« 2017年12月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
携帯電話で閲覧・予約できます

WEBサイト
しのだ歯科医院_ホームページ閲覧用QRコード

予約画面
しのだ歯科医院_WEB予約用QRコード

しのだ歯科医院の所在地

〒990-2482
山形市久保田1丁目8番14-2

大きな地図で見る

クレジットカードが利用できます

UFJカード支払い可 MASTERカード支払い可 VISAカード支払い可 JCBカード支払い可 NICOSカード支払い可 DCカード支払い可 MUFGカード支払い可 ディスカバーカード支払い可

営業日カレンダー
« 2017年12月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日

院長/スタッフのあいさつ

院長あいさつ

院長:篠田正裕

平成14年10月に山形市久保田にて開院しました。

我々、しのだ歯科医院では、お口の健康を治療・予防・管理することにより、患者様が幸せになることの手助けになるように努力して参ります。

例えば、食物をきちんとかめなくなった方は、自信を失うことがあります。自分の歯でも、差し歯でも、入れ歯でもかめるようになれば自信を取り戻し、明るく元気になることがあります。

治療が終了した患者様のお口や顎の健康を管理することで長期的な口の中のよい状態を持続させ、患者様に安心感を与えることができます。

また、お口の中が健康な方も予防によって、歯周病や、口の健康を守ることによって、将来への不安を取り除ことができます。

そのような手助けができることが地域医療の役目だと考え、スタッフ一同皆様のかかりつけ医となれるよう患者様とともに頑張ってまります。

それでは、具体的にはどのようなことをすれば、患者様のQOL(クオリティーオブライフ/生活の質)の向上の手助けが出来るのでしょうか?

治療前

治療前
正面図

例えば、60代後半の患者様(男性)のお口の中の正面写真です。

お口の中が、むし歯と歯周病により崩壊し、長期間放置していました。

痛みなどは、この時点ではありませんでしたが、かむことができず、食事もままならないということでご来院されました。

治療中

治療中
正面図

まずは、現在の状況をなんとかするために、早期にプラスチックの仮歯を入れてかむことができるようになりました。

この時点で、ある程度かめる様になり、日常の生活における苦痛はなくなりました。

その後、歯の1本1本の内部の治療などを行います。

治療後

治療後
治療後
治療後

数ヶ月の治療を経過して最終的なかぶせものと部分入れ歯を入れ、すべて保険内の治療でいったん治療が終了しました。かめるようになって、患者様も大変満足し、体調も良くなり明るくなりました。元気にスキーもされているそうです。

この後は、メンテナンスにて歯やかぶせもののクリーニングなどを行い、定期的に管理していくことになります。特に人工物の部分は手入れが重要です。

定期的なご来院では、クリーニングや歯磨きの指導のみなので歯医者に行くのも快適な通院となります。

このような結果に導くには、患者様の心理状態も含めて診査・診断することにより、問題点が何なのかを正確に把握することが、まず大事となります。そして、現状をふまえ、治療方針・計画を立て最終的な状態をイメージしたもとで、理論と技術が組み合わされなければならないのです。

そして、私たち歯科スタッフの力のみではなく、患者様自身の協力(治したいと思う気持ち)が合わさってできることだと思っております。

このような事が少しでも多くできることが地域医療の一つだと考えております。

スタッフ一同皆様のかかりつけ医となれるよう患者様とともに頑張ってまります。

経歴

  • 岩手医科大学 歯学部
  • 岩手医科大学 歯学部 第一補綴科
    総義歯学の権威(日本歯科補綴学会 前学会長 田中久敏教授主宰)の元勤務
  • 気仙沼 大島歯科診療所 所長
    (第一補綴科在任中)
  • 若見町歯科診療所
    (第一補綴科在任中)
  • 大野村歯科診療所
    (第一補綴科在任中)
  • 医療法人 篠田総合病院 歯科口腔外科
  • 日本歯科補綴学会員
  • 山形県歯科医師会広報委員
  • 山形市歯科医師会広報委員

日本補綴学会(前会長)田中久敏先生の元で学ぶ

日本補綴学会(前会長)田中久敏先生の元で学ぶ 日本補綴学会(前会長)田中久敏先生の元で学ぶ

スタッフ紹介

しのだ歯科医院のスタッフ

しのだ歯科医院では、7名のスタッフが勤務しております。皆、仲が良くお互いを尊重し、毎日仕事に取り組んでいます。東京や仙台の研修会や勉強会に参加し、さらなる技術の向上をめざし、1人ひとり努力しております。また診療終了後には反省会を開き、明日の診療に活かしております。

どうぞ、お気軽に話しかけてください。患者様1人ひとりのお口の健康のためのお手伝いができればと考えています。

  • 歯科衛生士 5名
  • 歯科技工士 1名
  • 受付兼歯科助手 1名
  • その他、臨時スタッフ

スタッフのあいさつ

メッセージ

写真_宍戸駿一
歯科医師

こんにちは。歯科医師宍戸駿一です。
当院では毎週土曜日に診療をしています。
普段は東北大学大学院で、江草宏教授のもと、インプラントや再生医療研究を行い、診療では被せ物、入れ歯、噛み合わせ治療を行っています。

患者様により良い治療を提供するために、当院では最新の機器を積極的に導入しております。
最近では、CAD/CAM(セレックシステム)という最新機器を導入しました。
セレックシステムは、3D光学カメラでお口の中のスキャンをし、コンピュータで被せ物の設計、加工を行い、短時間で精密なセラミックの被せ物・詰め物を製作できるものです。
従来の型取りによる不快感がなくなり、セラミック製作期間が大幅に短縮でき、金属を使わないため見た目もよく、アレルギーの心配のない白い被せ物が入れられるなど、患者様に様々なメリットのある治療法です。
また、セレックシステムでは、場合によっては歯を削ったその日にセラミックの被せ物を装着することができる1dayトリートメントも可能となります。
さらに、インプラント治療にも有効になりますので、セレックシステムに興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

患者様のお口の健康を守り、少しでも地域医療に貢献できるよう、努力してまいります。

メッセージ

スタッフのあいさつ
歯科衛生士 主任

歯科衛生士齊藤恵理です。
さて、皆様の中に 頭痛や肩こりでお悩みの方はいませんか?私もその内の1人です(笑)

頭痛・肩こりの原因は、首・肩の筋肉が緊張し、血流が悪くなることです。その要因の1つが、歯ぎしり、食いしばりです。
外国の報告では、頭痛・肩こりのほとんどの原因はそれではないかとも言われています。

歯ぎしりは、交感神経の緊張(いわゆるストレス)と深く関係があり、その力は一説によると、普段の噛む力の4~5倍とも言われ、歯や顔などの筋肉組織に多大な影響を及ぼします。歯科治療においても様々な問題を引き起こし、歯周病を悪化させる二次的要因となることもあります。

影響を最小限にとどめるため、マウスピースを作製し、就寝時などにはめて、対症療法を行います。
私もマウスピースを使用してから、頭痛が減りました!!

ストレスが溜まっている方は、一度ご相談ください。(*^_^*)

 

メッセージ

スタッフのあいさつ
受付兼歯科助手

こんにちは!受付兼歯科助手野口実夏です。
会計や電話の応対等で接する機会があると思います。名前を覚えていただけると嬉しいです。

お口の中で気にしていることは何ですか?

口臭や歯並びなど色々ありますが、最も意見が多いのは「歯の色」なんだそうです。白くてキレイな歯は誰しも憧れますし、笑顔になれますよね。メンタル面でも健康によいかもしれません。当院ではその日のうちに白さを実感できる「オフィスホワイトニング」とご自宅で自分のペースでできる「ホームホワイトニング」を行っています。

ホワイトニングとは薬剤で歯の着色物質を分解し歯を白くすることです。

「オフィスホワイトニング」で使われる「ビヨンドポーラス」という光を当てる機械は発熱や紫外線がないためとても安全です。
「オフィスホワイトニング」をした後、再着色防止に「ホームホワイトニング」を定期的に使用している方もいます。

ぜひ白くキレイな歯にしたいという方はお気軽におっしゃってください。

 

メッセージ

スタッフのあいさつ
歯科衛生士

こんにちは。歯科衛生士土屋さゆりです。
2人の子供を育てながら衛生士をしています。

私は昔から歯並びにコンプレックスがあり、当院で部分矯正をしました。私の場合は、矯正期間が半年、その後は上下マウスピースにて保定(後戻りを防止すること)をしています。

歯を抜かず、歯の側面を削り幅をせまくしてスペースを作ったり、人によっては上下で歯を抜いてスペースを確保する場合もあります。歯型で模型を作り、歯並びを理想的に並び変えたシミュレーション模型を作り説明しますので、完成形を予想して相談できるのが解りやすいと思います。

正直言って、矯正は歯の痛みやしめつけ感があります。矯正力によって歯に圧がかかる為です。大変でしたが徐々に慣れてきて「キレイな笑顔になるぞ!」をモチベーションに最後までやり遂げることができました。今はあの時頑張って本当によかったと思っています。
気になる方は、ぜひ気軽に相談してみてください。

 

メッセージ

スタッフのあいさつ
歯科技工士

歯科技工士丹野佳代です(*´∇`*)
診察室の裏で入れ歯や詰め物をオーダーメイドで作る仕事をしています。

皆様の口腔内の状態に応じた技工物を入れる事で機能回復の手助けになり、笑顔で生活していただける事が私の喜びです。
入れ歯などは患者様のライフラインになりますよね。

当院では最新のガラスセラミックス「e-max」という天然歯のような白い被せ物を自院制作にて低価格で作る事ができます。
これは金属を使わないガラスセラミックスの詰め物です。
ラミネートべニアなど歯の削る量が少なくて済む部分冠などにもとても有効です。
天然歯に近い透明感や従来からの陶材よりも高い強度と弾力性、耐久性があり、プラーク・着色なども付きにくく変色などにも強い素材です。

他にも当院ではハイブリッドセラミックスやフルジルコニア・ジルコニアオールセラミックス・メタルボンドなどさまざまな詰め物を作る事ができます。
また、当院の部分入れ歯は保険義歯でも保険外義歯に近い金属を使用しています。

歯の色を拝見させていただく際に診察室に出て参りますので何でも聞いてくださいね!
よろしくお願いいたしますv(´∀`*v)

 

メッセージ

スタッフのあいさつ
歯科衛生士

歯科衛生士安部ちづるです。
歯周病治療、予防処置(歯石とり)、歯周ポケット洗浄、PMTC(歯面清掃)などを担当しています。

歯周病と身体の健康には関係があり、心筋梗塞、肺炎、早産、低体重出産など多くの病気に影響をおよぼします。身体の健康はお口を良い状態にすることから始まるとも言えるかもしれません。健康なお口をずっと保てるよう、お家での歯みがきであったり、定期的に歯医者に来てお口のクリーニングをすることが大切です。

当院では、月3回老人施設に訪問しています。主に歯磨き指導や清掃をさせて頂いています。もっと早めの補綴治療やメンテナンスがあれば、本人にとっても介護側にとっても良好な状態が保たれたのではないかと思うケースが多いと感じています。
また、状態の悪い歯が残っているケースも多くの問題が残りますので、必ずしも歯を残せばよいという訳ではないと院長も言っています。

長期的な将来の事も考えたお口のサポートの必要性を感じながら取り組んでいます。

 

メッセージ

スタッフのあいさつ
歯科衛生士

歯科衛生士名和映衣子です。

皆さんはインプラントについて知っていますか?
今回、自分自身左下奥にインプラントを入れました。歯が抜けた所もしくは抜いた所は、隣り合わせの歯を削ってブリッジを被せたり入れ歯を入れたりしますが、自分の歯とほとんど変わらず、そして隣り合わせの歯を削らずに済むインプラントを選択しました。

インプラントとは、フィクスチャーと呼ばれるネジを骨に埋め込み人工の歯を被せます。ただし、インプラントを行うには色々な検査をクリアしなければなりません。
その検査の中でも一番重要なのが骨の状態です。骨の状態を調べる為にパノラマレントゲンなどが一般的でしたが、当院ではCTの機械を導入しました。この機械で撮影すると画像が3D映像で見られ骨の状態を確認することができ、より多くの情報が入り安全な手術の大きな手助けとなります。当院では、信頼性の高いアストラテックインプラントというものを使用しています。

インプラントについて質問やご興味のある方はいつでもDrおよびスタッフにお声掛けください。

 

メッセージ

スタッフのあいさつ
歯科衛生士

こんにちは。歯科衛生士五十嵐こずえです。

皆さんは歯周病についてどれ位理解されているでしょうか?

歯周病は口腔内の細菌が歯周ポケット内へ入り込み、中で炎症を起こし、歯槽骨を破壊していく病気のことを言います。痛みもなく無炎症である事が多く、成人の80%は歯周病だと言われています。手遅れにならないよう、定期的に歯周ポケットの検査をしたり、クリーニングをすることで歯周病を予防し、進行を抑制していきましょう。

そこでしのだ歯科医院では、ホームケアの1つとして"次亜塩素酸水"というタンパク質分解型除菌水を取り扱うようになりました。この水は綺麗な食塩と水を電気分解させた水で、歯磨き前に30秒ほどうがいをすると口腔内の細菌を分解・破壊し、殺菌してくれるため、よりプラークが落としやすくなります。うがい後は通常通り歯磨きをして下さい。一時的に口腔内の細菌数が減るため、ムシ歯や歯周病の予防へとつながります。

次亜塩素酸水は、ホームケアとして歯磨き前にうがいをしてもらう方法と、プロフェッショナルケアとして医院で行う歯周ポケット内の洗浄を、通常の水の代わりに次亜塩素酸水を使って、奥にいる歯周病菌を殺菌する方法があります。

興味のある方には、もっと詳しく説明させていただきますのでいつでもお声がけ下さい。
歯周病から全身の健康へとつなげていきましょう☆