次亜塩素酸水

次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸水とはタンパク分解型除菌水のことで、安全性に着目し人体への影響を最小限に抑え、むし歯や歯周病菌を殺菌する効果のある歯科治療水です。

次亜塩素酸水は血液中の白血球と同じ殺菌成分を利用するため子供から高齢者まで安心・安全にご利用いただけます。

次亜塩素酸水の効果

バイオフィルム(細菌の膜のようなもの)を破壊して口腔内の雑菌の数を大幅に減らします。

その後、口腔内の細菌はまた繁殖してきますが、一度細菌のリセットをすることには重要な意味があります。

位相差顕微鏡による治療後の菌画像

お家で次亜塩素酸水を洗口剤として使用することで歯周病・むし歯を予防します。

次亜塩素酸水はほとんどの細菌・ウイルスを除菌・不活化するため、インフルエンザや風邪予防にも効果的です。

口内炎やお口の中に傷ができやすい方、口臭が気になる方にもおすすめいたします。

次亜塩素酸水を使用後

次亜塩素酸水の使用方法

次亜塩素酸水の使用方法

  1. 朝・夕、10ccくらいを口に含み、強めに15~30秒ブクブクしてください。 忙しければ1日1回だけでも構いません。
    ※常温のほうが殺菌効果が高まります。
  2. バイオフィルムが破壊され、プラークが落としやすくなっているので歯ブラシや歯間ブラシで丁寧にブラッシングしてください。
    ※次亜水をつけてお掃除するとより効果的です。
  3. 水でブクブクうがいをして次亜水を洗い流します。

プールのにおい・味がするんだけど・・・?

お口の中の汚れやバイ菌に次亜水が触れるとプールの消毒剤のようなにおいがします。

これはバイ菌を洗浄しているときに発生した次亜塩素酸で、バイ菌が少なくなると塩素臭も少なくなります。

※体に毒はありませんが、飲料用ではありませんのであまり飲み込まないようにしてください。

※日の経ってしまった次亜水は霧吹き等に入れてお部屋のにおい消しにご利用ください。

次亜塩素酸水の他の使用方法

次亜塩素酸水は市販されている洗口液とは異なりアルコール・着色料・保存料などは一切使用していませんので、口腔内の洗口以外にも様々なものの消毒にご使用いただけます。

  • 傷やにきび、やけど(患部に噴霧)
  • 手指などの除菌
  • 靴の除菌や消臭
  • 歯ブラシや入れ歯の除菌
  • 器具の除菌   など

次亜塩素酸水の他の使用方法

※次亜塩素酸水は食品会社などでは多岐にわたり使用されていますが歯科ではまだ保険外の扱いとなっています。医師・衛生士の説明に納得された方の使用となりますのでご了承ください。

医院でできるクリーニング

次亜塩素酸水医院でできるクリーニング

超音波スケーラー

口臭が気になる方におすすめです。

また、外科処置後の消毒、殺菌などにも有効です。

TOPへ戻る

電話でのご予約

023-647-5022