院内感染対策

院内感染対策

当院では院内感染対策として、手袋やコップ、エプロンは使い回しをせず、治療器具など患者様のお口に入るものはすべて滅菌処理を行っています。

ユニットは消毒作用のある水を常に循環させいるため衛生的です。また、治療中は口腔外バキュームを設置することで、金属や血液などの飛び散りを防いでいます。

患者様に安全な環境で治療を受けて頂くために、これからも院内感染予防に取り組んでまいります。

当院の取り組み

しのだ歯科医院での院内感染症対策の取り組み

当医院では、院内感染を防ぐためにオートクレーブでの医療機器の滅菌はもとより、その他の消毒システムがあり、次の取り組みも実施しております。

  • 患者様ごとに手袋を交換します
  • 治療に使用するエプロン、コップは使い捨てにします
  • 診療器具(診療針など)も可能な限り使い捨てにします
  • 治療中、血液や金属の粉をとばさないように配慮します(口腔外バキュームを設置し、金属片・血液などを吸引しております)
  • 切削器具(タービン)の先端だけでなく、切削器具(タービン)も患者様ごとに取り外し滅菌を行う

ユニットの全体写真

ユニットの全体写真

患者様ごとにタービンを交換

患者様ごとにタービンを交換

タービンは滅菌保管

タービンは滅菌保管

感染症予防機材

診療ユニット(過酸化水素水を用いた消毒システム)

当医院のユニットは、集中消毒システム内蔵で、特に衛生的に作られています。供給水を過酸化水素水で消毒できる機能で、診療時においてもインスツルメント(タービン、マイクロモーター)やコップのお水、シリンジにも供給しております。消毒できる水をユニットに循環させることで衛生的な環境にしております。

また人間工学に基づく設計により大人の方からお子様までリラックスして診療できるよう十分考えられた国際標準のユニット(診療台)です。ユニットは、集中消毒システム以外にも次のような利点があります。

  • 高齢者の方や怪我などでギプスを巻いている方でも診療台からスムーズに乗り降りできる設計です(診療台が低い位置まで下がる、ゆっくり動作するなどの機能があります)
  • 診療台には安全装置があり、動作異常な状態になったら直ちに停止します
  • 清掃及び消毒を入念に行える
  • 診療で患者様のお口に入るお水は、温度差による痛みが出来るだけでないように、若干温められた水が出ます。温水効果により、患者様にリラックスして頂くことが出来ます。

また、一台のユニットは、歯磨き指導、予防、歯のクリーニング、入れ歯治療などを行う空間になっています。

歯磨き指導、予防、歯のクリーニング、入れ歯治療などを行う空間1

歯磨き指導、予防、歯のクリーニング、入れ歯治療などを行う空間2

治療器具の洗浄、ケア

治療に使用するタービン、エンジン(歯を削る機械)やスケーラー(歯石を取る機械)は機械内部に金属、歯の破片、血液、唾液などの汚染物質が付着します。そこで、当医院では専用の機械を使ってオイル洗浄し、メンテナンスを行っています。

治療器具の洗浄、ケア1

治療器具の洗浄、ケア2

オートクレーブ(滅菌器)

治療器具を完全滅菌するためにオートクレーブを使用しています。機械内を真空状態にして高温の飽和水蒸気を流し込むことで、治療器具の隅々まで滅菌しています。

オートクレーブ(滅菌器)

治療器具の隅々まで滅菌

口腔外バキューム

歯を削ると歯の粉や詰めモノの金属片、血液、唾液、細菌などが小さな粒となり空気中にたくさん飛び散ります。口腔外バキュームは、歯の治療で発生する有害な小さな粒を素早く吸引し、患者様の健康を守る機器です。また、空気中に飛散している他の粉塵までも吸引します。

当医院では、この口腔外バキュームを全ての診療台(ユニット)に設置し、診療室を衛生的な環境に保っております。

口腔外バキューム1

口腔外バキューム2

TOPへ戻る

電話でのご予約

023-647-5022