小児歯科

小児歯科

お子様の歯並びやむし歯、仕上げ磨きの方法などでお悩みではありませんか。お子様の歯の治療でご心配のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

当院では「お子様のペースに合わせた治療」を行っております。お子様との信頼関係を第一に考え、お子様が最後まで治療を受けられるよう、心理面においての心配りを常に意識しています。

お子様のお口の成長を一緒に考えていきましょう

当院では、できてしまったむし歯の治療だけでなく、歯の質を強くするフッ素の塗布やむし歯の進行を止める薬の使用、磨き残しが起きやすい奥歯の溝を埋める処置などの予防にも力を入れております。乳歯の下にある永久歯の状態を確認する必要がある場合は、パノラマレントゲンにて診断を行い、治療・予防を行います。

お子様の歯科治療には何よりも大切なのは信頼関係です。歯医者が怖くて治療が困難なお子様には決して無理をせず、少しずつ自立心が芽生えるよう、根気強く治療を行っていきます。疑問に思うことや不安な点がありましたら、小さなことでも結構ですので、医師や歯科衛生士にお気軽にお尋ねください。

正しい歯並びは、成長期の身体づくりにも重要です

お子様の笑顔

歯並びが悪いと見た目の印象はもちろん、噛む力、ふんばる力など、成長期の身体づくりにも影響が出てまいります。小児矯正では顎の成長に合わせて治療を行えるため、永久歯を抜かずに矯正できる可能性が格段にあがります。歯は一生使うパートナーです。子どものうちに基礎をしっかり作り、将来の治療や矯正のリスクを減らしていきましょう。

小児矯正

痛みの少ない治療

進行止めの薬でのむし歯治療

痛みの少ない治療

軽いむし歯の場合、進行止めの薬(フッ化ジアンミン銀溶液)をむし歯に塗る処置を行います。歯を削らないので痛みがなく、敏感なお子様の治療に適しています。

この薬は、歯のコーティング作用と硝酸銀の消毒作用の効果あります。薬の塗布でむし歯の抑制と象牙質(神経に近い歯の層)の知覚を鈍くします。ただし、むし歯の部位が薬によって黒く染まってしまうため、乳歯には使用できますが、永久歯にはあまり適していません。

痛みの少ないレーザー治療

レーザーによる治療もほとんど痛みがないため、お子様にはお勧めです。初期のむし歯治療の場合、フッ素と墨を混ぜたものにレーザーを照射し、歯の再石灰化を促進します。ごく初期のむし歯なら削らないで元に戻る可能性があります。また、レーザーは酸を使用しないので2次むし歯のリスクがない点でも安心です。

レーザー治療はお子様の口内炎の治療などにも使用できます。詳細はレーザー治療のページをご確認ください。

レーザー治療

レーザー治療 治療前

レーザー治療 治療中

むし歯を作らないために

むし歯は予防できる病気です。歯が痛くなってから歯医者に通院するのではなく、むし歯になる前からご相談ください。しのだ歯科医院では下記のようなむし歯予防法をご提案しています。

歯の質を強くする「フッ素」

フッ素塗布

フッ素には歯を強くする効果があります。車のワックスのように歯の表面をコーティングするわけではなく、歯の表面の質自体を強化するするものです。乳歯や生えたばかりの永久歯に非常に効果的な予防方法です。

フッ素は特別な薬剤ではなく、お茶の葉っぱや魚介類に多く含まれているミネラルの一種ですので、お子様に使用しても問題ありません。歯にフッ素を塗布した後は、30分間程度うがいや飲食は控えていただいております。

奥歯のむし歯予防「シーラント」

シーラントというのは、奥歯の溝を埋めてむし歯を予防する方法です。もともと奥歯にはたくさんの溝があり、歯垢(プラーク)が溜まりやすくなっています。また、歯ブラシが届きにくい点でも奥歯はむし歯にかかりやすい歯といえます。

シーラントでは、フッ素を含んだプラスチックで奥歯の溝をあらかじめ埋め、歯垢(プラーク)の付着を防ぐことでむし歯を予防していきます。

シーラント1

シーラント2

永久歯の生え変わりを助ける「インレーループ」

むし歯や怪我などによって乳歯が永久歯との交換期より早く抜けてしまうと、歯列のスペースが崩れて永久歯が出てくるスペースを確保できない場合があります。

そこで、インレーループを用いて歯列のスペースを維持し、永久歯がでてくるスペースを確保します。永久歯が生えてきたらインレーループを切断します。

インレーループ1

インレーループ2

保護者の方も含めた歯磨き指導

歯磨きは回数よりも、きちんと歯の汚れを落とすことが大切です。1日に何十回も磨いても、奥歯の溝や歯の間の汚れを残すような磨き方をしていては、むし歯になるのも時間の問題です。

そこで当院では、歯の適切なブラッシング方法をお子様にご説明させていただいております。保護者様には、お子様の仕上げ磨きの方法をご説明させていただいております。

お子様の年齢に合った歯のブラッシング方法や保護者の方による仕上げ磨きの方法がありますので、疑問がありましたら医師、歯科衛生士にご相談ください。

お子様のブラッシング

歯磨きグッズ

歯磨き指導で使用した歯科グッズは受付にて販売しております。

デンタルフロス

デンタルフロス

デンタルフロスで、歯と歯の間を掃除します。

音波歯ブラシ

音波歯ブラシ

当医院でおすすめしている音波歯ブラシは、歯周病の治療器具に近い歯ブラシです。

特徴は、毛先の届きにくい歯間部や歯周ポケットのプラークを効果的に除去できる点です。毎分約31,000回の超高速振動と左右約5mmの幅広い振れ幅がパワフルな液体流動力を引き起こし、毛先の届かない歯間と歯周ポケットの歯垢まで除去します。

また、着色汚れを取り除いて、本来歯が持っている自然な白さを取り戻したという臨床報告もあります。

お子様でも使いやすい歯ブラシとなっております。使い方やブラシを使った感覚など、分からないことがありましたらお尋ねください。ドレッシングルームにて実物を見ることができます。

TOPへ戻る

電話でのご予約

023-647-5022